Top >  バリ観光 >  バリ島 クタ レギャン 観光

バリ島 クタ レギャン 観光

タナロット寺院
バリ島中西部にあり、クタ、レギャン、デンパサールから車で30分くらいの所にある寺院です。インド洋に面し、夕陽の美しさで有名な観光地。16世紀にジャワ島の高僧、ニラルタがこの地を訪れ、落日の茜色に染まる空を背景にする岩島の景観に感激し
リアリティ
バリ島 もここにきて観光客が完全に戻りつつあるようだ。昨年の10月のテロ爆破以降、途絶えてた活気も蘇ったと言ってもいいだろう。 バリ島随一の歓楽街であるクタ†スミニャックを結ぶ ジャラン・レギャン (ジャランはインドネシア語で通り
≪バリ島≫ ☆がじゃびるのつぼ日記!☆
「Losmen di Bali †バリ島ロスメン情報†」(http://bali-losmen.com/)だ。ロスメンとは安宿のこと。バリ島の安宿をウブド、サヌールを中心にクタ・レギャン、ロビナという具合に載せてくれている。観光やスパ&エステ、美術館&ギャラリー
一蘭
なのだが 栄光のバリ・ガムラン グヌン・サリのゴンまぁ島全体が観光地とはいえ街中うろうろ好きのおいらとしては、時間的にホテルのあるレギャンからスミニャック辺りをうだうだ歩くのが精一杯で精一杯で(疲れそうなのでクタ方面には向かわなかった。
バリトリップ 二日目? タナロット寺院で夕日見物†極上のリフレクソロジー
(笑) タナロット寺院はインド洋に囲まれた岩島に建った寺院で、異教徒は中に入ることはできません。 だから観光客は海に浮いたように見える寺院とそのすぐ横にワルン(バリの大衆食堂)が並んでいてだろう・・・!! ちなみにクタの中心部にいっぱいいて
バリ島、お勧めスポット2 (水の離宮)
ある程度心身が楽になったら、次はバリ島東部リゾートへ足を延ばす事をお勧めしたい。クタから車で2時間ほどのところだ。 ここを訪れる観光客は意外に少ないが、見所はふんだんにある。クタやレギャンのビーチと比べても非常に旅行者が少なく
バリ
その頃のバリは、ブームの前で普通に生活雰囲気で常に何かに包まれているような島でした。ここ10年は観光ブームで島の景観も変わり、島に澄む人々の生活も変わってしまい仕事後は車でクタ、レギャンのディスコへ繰り出す。かなり充実した日
格安ホテルのご案内、バリサニ・パドマホテル。
その名も バリサニ・パドマホテル 。 レギャン通り近くにある大型ホテル、パドマホテルの北側にあるリーズナブルな料金のホテルです。バリ島らしい雰囲気が演出されています。こちらでクタの北に広がる レギャン地区 。 その中にある
バリ島 「レギャン通り事情」
バリ島の天気 このブログでも紹介したメガロドン・クタ店が、先日7月31日で閉店となりました 最後の日は忙しく本当に美味かったんですョ レギャン通りは、飲食店やお土産物屋さんが沢山あり、観光客に人気のある通りですが
バリ島お勉強中。
バリ島が好きになって早4ヶ月! 観光地やスパ、ホテル、ローカルな見所・・・イロイロと調べているんですが バリ島のコトがもっと知りたい!という事で・・・ガイドブック片手に今日ゎSAYAも滞在した クタ・レギャン の ガイドブック情報 を
BALI島のホテル紹介
BALI島のおすすめホテル BALI島のクタ周辺のおすすめホテルを少しリストアップしました。 短期間の観光なら低予算でプチリゾート気分を味わえるホテルばかりです。クタ レギャン周辺の地図>>>クリックでサンティカ ビーチ バリ 1泊:8,800円
≪バリ島クタ≫★国内旅行者の洪水!★
バリ島の各観光スポットは、10月26日(木)現在、国内旅行者で溢れ返っている。旅行者のお目当ての場所の1つが、クタの"Pasar Seni"(アート・マーケット)。この国内旅行者の洪水状態のお陰でレギャン方向にドンドン発展していったのかもしれ
最近ハマってること
ダイビングや観光がない日は家でインターネットのスポーツ欄それ以外にも、バリの日本食スーパー「パパイヤ」店内の一角で今日も新しいお店の開拓のためにクタ、レギャン、スミニャック、クロボカンなどの地区を練り歩いている近頃なのである。。。
二日目(パカポコ)
今更ながらにバリ島旅行ネタの続き(笑) 11月1日(火) バリエステの後、 疲れて寝坊してスパ中も爆睡だったにも関わらずレギャン通りをクタ方面に下り、 私達はビーズの刺繍をあしらっ乗っているのは 中国人 観光客ばかりでした?? おてんば

         

バリ観光

関連エントリー

バリ島 観光ビザ バリ観光ホテル バリ島旅行観光 バリ島観光おすすめ バリ島 観光地図 バリ島 寺院観光ツアー バリ島 クタ レギャン 観光 バリ島 ラフティング 観光 バリ島観光 治安 バリ 観光マップ