Top >  その他中国2 >  西安旅行代理店

西安旅行代理店

切符をなんとか手に入れて(中国・鄭州)
実は旅行代理店までわざわざ来なくとも、駅から電話をすればよかったみたい。持って来てくれた方は坂道 コーヒー on 高知城内の坂道 frugel on 西安関連の本 「長安旅遊」 TM on 西安関連の本 「長安旅遊」 最近のトラックバック 更新
西安りょこう〓
(ちゅうごくじょうくう) さぁ西安に着陸!あ、おもったほど寒くない部屋はありません!文句があるならその代理店に電話してください」 ちくしょう出たぜ中国め…。と思い代理店に電話。 「ハイ○×△旅行社です」 「2日前にあんたんとこでホテルを
旅も色々、ホテルも色々・・・
昔、西安に旅した時に面白い名前のレストランがあったが、上海にも面白い名前のホテルがあった。なお、酒店といくのは飲み屋ではなく、ホテルのこと。  このホテルを日系の旅行代理店が使うことは絶対に無いだろなと思っている・・・意外と旅行好きの日本人
西周が拝火教という言葉を作った・・・
いろんなゾロアスター教関連の本を読んでも西安(長安)の歴史の教科書にもでてた「けん教寺院跡」が現在どうなっているのかわからない。  いま、西安出身で日本で旅行代理店をしている人に調べていただいている最中だが、もし情報をお持ちの方は教え
サルでもわかる中国の列車入門 3両目
教えて下さいm(__)m 2、駅前の切符購入代理店で購入 駅前には、得体の知れない切符販売業者がいたりします。 旅行社でもない、だからといってダフ屋でもないんですがその他 5年前の話ですが、西安では 「中国工商銀行」 で列車の切符が
西安刀削麺酒楼 (三田)
スープを見てどきどきしたのですが、見た目ほどは辛くなく、挽き肉との相性がよく美味しくいただけました。 中国専門の旅行代理店 が経営しており、コックは中国西安から呼び寄せたとのこと。 中国西安の大衆食を味わった気持ちになれましたね。
中国食べ歩き計画 その8 中国東方航空で西安から広州へ 
2泊3日の西安滞在は終了。食べ物は・・・・だった気がする。まあ何事も経験。今回の旅行は食べ歩きが第一目標なので、次の目的地は「食在広州」で有名な広州へ。「 商之行集団有限公司 」という現地の代理店を使用。普通料金の6割引で日本から
万里の長城観光
ちなみに我々が訪れ エンタメ情報10 旅行代理店関連キーワードトップ 観光 情報 旅行 代理 店 地域 音 総合 生活ニュースショッピンググルメエンターテインメント未明から西安・北京に行ってきます 「西安の兵馬俑と、北京の万里の長城を一生に一度は見
西安のユースホステル
ここ西安にも2†3件のユースがあるそうだから、何とかその1つに泊まりたいと考えていた。 旅行代理店の彼女たちに教えてもらった、南門近くのユースホステルまでは歩いて10分くらいだった。 中国風の戸を開けて中に入るとすぐにフロントがあった。
旅の総集編・プレイバック6 旅の移動手段Part3
3、 西安†成都  2等寝台上段・113元   今回は、西安駅の切符売り場にて直接購入しました。 中国旅行を始めた8年前当時は、なかなか切符を買うのに苦労しました。CITSのような大手旅行代理店に行って、切符を探します。
OAGで脳内旅行してます
旅行代理店では扱ってないようなルートも可能になります。しかも、わざわざ正規や高額な航空券を買わなくても、マイレージを使っていけば北京、香港、上海、西安、青島あたりは英語の綴りは想像できますが、広州は?われわれ日本人
中国(鉄道体験:列車時刻検索と事前の予約方法)
調べてみると、北京⇔西安、北京⇔洛陽の飛行機は、毎日、一日1便飛んでいるのですが、1週間の旅行で、毎回北京に戻っていたら、日が足りません。私が予約代行をお願いした 某代理店での値段 はこうなっていました。 ■西安発(注;中国鉄道の座席予約は
チケットをもらうはずが・・・・(中国・鄭州)
あとは鄭州の指定されて旅行代理店に取りに行くだけ。旅行代理店に直接取りに行けばいいかと、タクシーに乗りこんだ。on 高知城内の坂道 frugel on 西安関連の本 「長安旅遊」 TM on 西安関連の本 「長安旅遊」 最近のトラックバック
北京西駅から成都駅へ2泊3日の列車でやっと到着。
とにかく一週間後まで 西安 、 成都 行きの 切符 は取ない。 何度窓口へ行っても「 メイ ヨー!」と繰り返されるだけだ。 しかし、京華飯店内の 旅行代理店 に頼むと、3日後の 北京 から 成都 への硬臥の 切符 が簡単に入手できる。
旅で出会った嫌なバックパッカー†
館内には、旅行代理店や、高山病グッズの専門店まであり チベットを目指すバックパッカーさんにとって交通飯店は なかなか気の利いた嬉しいホテルなのでございます。これから2人は西安へ行くのです。 本当はおいらも一緒について行きたかったけれど おいらが
マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究†その1
(本当??)この事件は中国国内での日本人客を巡るライバル旅行会社等が結託して暴露したとの見方も。 8 西安市西北大学で開かれた文学の夕べという学芸会でだが、広告の代理店もデザイナーも中国人だった。日本企業が経営活動を中国で

         

その他中国2

関連エントリー

武漢 観光 西安 旅行会社 西安旅行代理店 桂林旅行会社 西都市旅行 桂林観光地 敦煌・西安旅行ツアー 桂林旅行 スイートルーム 西安 上海鉄道旅行 西安観光 食べ物 瀋陽旅行 旅行 桂林 上海 重慶 旅行 桂林 山水 旅行社