Top >  香港 >  香港観光 旧正月

香港観光 旧正月

dt>香港DLやっぱり空いてる。。。
3度目の香港DLへ行ってきました 去年の旧正月が結構楽しかったので、乗り気で今年も行ったものの 今年の旧正月の飾りは少なくて、ちょっぴり寂しい・・・ 私が行った先週末に去年よりは日本人観光客がふえてきた印象を受けました って言っ
にっこり 『金運の果物』の正体はナシ。観光地「日光」と、梨の読みである「リ」を語呂合わせした にっこり。
(3)日持ちがするので旧正月(今年は2月18日)の贈答品として使える†ことが、人気の原因となっているようだ。  香港での値段は、日本の倍から2・5倍の、1個1500円から2000円。名前のにっこりは、観光地「日光」と、梨の読みである「リ」を
旧正月の旅 ハワイ・マウイ島編
20代の頃までは「ハワイ=観光客の多いところ」 というイメージがあって、あまり行きたい場所では なかったのですが、年を重ねるにつれこの地に 魅力を感じるようになってきました。 本当に精霊の宿る地なのだと思う。
CAに感謝!
そして昨日、成田で(なんと途中観光渋滞もあるのではないかとやたら早く家を出て2時間半前には空港に着いていたのですがなんとDRAGON AIR(香港のキャセイパシフィックの子会社)の飛行機。旧正月の休み明け時期とあってまともな飛行機が取れ
香港 その1
21日から香港に行ってきた 仕事関係の総会が香港で開かれたので 会議に出席し(実は末席に座っていただけですが) 残りは観光を楽しんできた 香港は今、旧正月とかで、街中、正月の飾りつけがされていた 1月は1日が休み、というだけで旧正月が
日経プレスリリースから 2007.2.13(ライター:R)
中国を中心に香港、マカオなどの金融機関180行以上が地域の観光振興宣伝にもなるリリースですね。 旧正月の時期にいらっしゃる中国系の方は確かに年々増えつつありますね、観光業にとっては重要なマーケットを形成しつつあるようです。 今日はここまで。
ベトナム大使館
政府観光局とか 動いてあげて欲しいです。(日)  建国記念日) 2月16日(金) 【テト(旧正月)】 (2月17日(土) 【テト(旧正月)】) (2月18日(日) 【テト(旧正月)】) 2月19日(月) 【テト(旧正月)】 2月20日(火)
ビバ!ランカウイ(3)
モノレール 町は旧正月と言うこともあり、賑やかで大事をとって翌日の半日観光はキャンセルしました。 一日中ホテルに籠り、BS放送を見て過ごしました・と・さ・www どちらかと言うと、香港を思い出すような町です、佇まいも
香港で栃木のナシ人気 風水で
(3)日持ちがするので旧正月(今年は2月18日)の贈答品として使える†ことが、人気の原因と なっているようだ。  香港での値段は、日本の倍から2・5倍の、1個1500円から2000円。名前のにっこりは、観光地「日光」と、梨の読みである「リ」を
香港ファッション 香港の夜が危機!?
香港 観光の楽しみの  一つでもある夜の街並みが消えてしまうのは、  ちょっと寂しいですね。          今週も毎度お馴染みとなった 中国 での暴動が発生しています。   旧正月 、一時的に約3倍へ値上げしたバス代を   旧正月 後も元の値段に戻さ
北野天満宮
そういえば中国人の観光客も多くいましたが、香港人も結構出くわしましたよ。(広東語しゃべってたからね。)ちょうど旧正月だから、日本に観光に来ているんでしょうね†。  おみくじも引きましたが「吉」でした。    「梅柳初めてきざして自ら開かん
里帰り報告 その壱
旧正月あけましておめでとうございます(変な日本語)。 例年通り連休は地元に帰ってました。今年はどこも暖冬でお天気も良く最高でした。この辺りは観光客があまりいないし、こじんまりとしていて良いのです。
心斎橋筋商店街の中文サイト
今日の新大阪は華人の割合が高かったですよ†。。 旧正月を大阪で過ごそうという香港、台湾、大陸から来たが新大阪にわんさかやってきてました。 どんなところに観光にいくのかな??と大阪を紹介する中文サイトをのぞいていたら こんな風に心斎橋筋が
初四啓市 開工大吉
さすがに中国系の大イベント【旧正月】、どこへ行っても華人の観光客ばかりに遭遇。香港、中国、台湾は勿論、マレーシアやシンガポールの華僑もしょっちゅう見える。それに韓国も旧正月を祝うので、韓国からの客も少なくなかった。柳川の小舟を扱い
韓国旅行記
明洞のカフェで時間をつぶし、しかも旧正月でどこも開いて無いし、皆はなぜか地下鉄で確認せず逆方向に乗ろうとするし、初日の半日で既にぐったりでした。 皆が観光している間、私は仮眠をとり、午後5時合流。さすが香港人。それから朝ごはん。そして電車
マカオ。第一弾。
この前、旧正月で休みだったのに・・・。ちょっと休みがマカオには香港のような超高層マンションはない。 しかも!香港では布団を干しているのをみたことがないっっ! ここは、劇場の奥にある喫茶店の入り口。むちゃくちゃ観光地のセナド広場の脇にも生活
Realtime Hong Kong 3
New Lunar Year ! 今日は旧正月第1日目だ。 町中で赤い服の人を見かける。 「恭喜發財!」と言いながら手を組んで挨拶する姿が見られる。 旧正月を香港で過ごすのは、 住んでいた1999年普通のスターフェリーだが 香港観光協会の広告がついた赤いスター

         

香港

関連エントリー

子連れ香港旅行 香港観光 おすすめ 香港 旅行プラン ツアー旅行 香港 香港旅行夫婦 海外旅行ツアー 香港 香港観光 写真 香港観光 旧正月 香港旅行 グルメ 香港旅行 チップ 香港旅行 旧正月 香港旅行見所 香港おすすめ観光 香港旅行 飲茶 香港 現地旅行会社 旅行ガイド 香港 香港子連れ観光 香港 学生旅行 2月 香港旅行 香港観光 穴場 香港 旅行 ランガム ホテル