Top >  チベット旅行 >  日本 旅行 チベット

日本 旅行 チベット

青海チベット鉄道の状況
乗客の多くは出稼ぎか旅行客。 ・ラサから出る方の列車は乗車率が大きく下がり、乗客は1000人/日。 記事の原文は こちら。 日本の旅行会社でも、青海チベット鉄道ツアーを大々的に売り出しているようですが、4月現在でこれだと
何だか悔しい 不戦敗! 其の弐
雲来末・風来末(うんらいまつふうらいまつ)  テツガク的旅行記 五劫の切れ端(ごこうのきれはし) 仏教の支流と源流のつまみ食い チベット語になった『坊っちゃん』—中国・青海省 草原に播かれた日本語の種 山と溪谷社 このアイテムの詳細を見る
バクタブル
これが初の海外1人旅でした(海外旅行自体これが2度目だった)。 ネパールは飛行機の窓から見ても日本とまったく違う雰囲気。 空港から宿まで、バイクの後部座席インターナショナルゲストハウスはチベット人経営の宿で、確か20ドルぐらい(朝食
文庫本でわらしべ長者
俺が日本から持って行った本は、 村上春樹「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」。帰国するからというおっちゃんに 米原万里「旅行者の朝食」というエッセイをただでもらいました。「チベット」「ネパール」も一晩じっくり読みたい。
何故アジアなのだろう?
チベットやインドに行って来た、というと、よく「何故そんなところに??」とよく聞かれます。どこかの旅行会社のWEBで見た、とある言葉が印象に残ってます。生活水準はたしかに日本より低いかもしれませんが、でも
休暇を頂きまして
攻められた部族(ウイグルやチベット、内モンゴルなど)からしてみりゃ「勝手に中国人にされて身分証明書が無いと生きつまり、飛行機で旅行と際して飛んでいってそこに住みつかれない様にとの事日本やアメリカがいい例だと思う。しかし
ブッシュ大統領のエイプリル・フール 其の弐
雲来末・風来末(うんらいまつふうらいまつ)  テツガク的旅行記 五劫の切れ端(ごこうのきれはし) 仏教の支流と源流のつまみ食い チベット語になった『坊っちゃん』—中国・青海省 草原に播かれた日本語の種 山と溪谷社 このアイテムの詳細を見る
まだカトマンズ
大使館前にはすでに世界各国数百人もの旅行者が集まっていた。 が、ビザの発行窓口はたったひとつなぜかびっくり日本新記録に挑戦するはめになった本日。 チベット行きを考え始めた当初に勝るとも劣らないテンションの急降下を味わっております。
ブッシュ包囲網 其の弐
雲来末・風来末(うんらいまつふうらいまつ)  テツガク的旅行記 五劫の切れ端(ごこうのきれはし) 仏教の支流と源流のつまみ食い チベット語になった『坊っちゃん』—中国・青海省 草原に播かれた日本語の種 山と溪谷社 このアイテムの詳細を見る
【東京14日聯合】韓国の国会議員と韓日両国の韓流ビジネス従事者・専門家らが13日、韓流の発展について話し ...
最新情報は・・・韓国 旅行 ランキング ただし、そのためには、日本人が、がんばるという前提が必要だ。このまま、なんとか経済的を安定させアフリカに行こうが、チベットに行こうが、状況は同じだ。日本人に親切な配慮。そう思っていただいていい。
ネパールの魅力・カトマンズの美少女
隣国のインドやチベットはもちろん、欧州や日本ですらこの国に影響を与えているのが(もちろん英語圏の国を除いて・・) 日本からのパッケージツアーではあまりメジャーとは言えないネパールだけど、実は大変日本人旅行者が多い。今回も一人旅の
旅立ち
日本にいるにはもったいない・・・そうだ、中国に行こう。私を感動させた、雄大な風景をもう一度見たい!!こんな機会最近、チベットまで鉄道がつながったそうなので、西安にて切符を買っ久々に「妄想旅行」しました。私の目の前には「北京駅」があり
ゴルナーグラード展望台は強風注意?
(チベット編はもう半ば捨て気味・・・) ツェルマットですっかりお買い物をして 気が付けばもう登山列車の出発時間まであとわずか。この登山列車で片道50分の小旅行。 最前列の眺めが最高の特等席には 通勤日本だと今じゃスノーボード人口の方が
インド17日め
土曜の夜行で帰ってくる強行旅行。 ウダイプールお勧めの方の意見で料理も西洋、日本、インディア、チベットと豊富でね。 パスタ2種とオムライス、チベット風餃子、ラッシーを注文。 ラッシーはマンゴー味にしたけどさ
僧侶と哲学者
先日読んだ フランソワーズ・ポマレの「チベット」 によれば、チベット密教では、修行者、ラマ、僧、グル、僧院長、還俗、俗人、聖職者など1997年、日本でも、似たような対話がいろいろ続いていた時期だ。息子のほうは、旅行人としてアジアをたずね、やがて
NHK 関口知宏の中国鉄道大紀行
これまで日本の鉄道を完乗し、鉄道マニアの夢の旅行であることから「 おいしい仕事 」と揶揄された知宏クン。その後はヨーロッパの鉄道を録画放送で巡っていたがスタートはラサで、昨年" 青海チベット鉄道 "が開通したばかりの鉄道マニア憧れの路線から。
導きの旅
いろいろとあるのだがそれはその旅行中に限ってだけで日本に帰る頃になると嘘のように治るのだ。おととしのチベット旅行を最後に海外に行けという指令は受けてない。 チベット旅行ではメインの神様の交代(不動明王から文殊菩薩)という大イベントがあっ
気になる日本語
雲来末・風来末(うんらいまつふうらいまつ)  テツガク的旅行記 五劫の切れ端(ごこうのきれはし) 仏教の支流と源流のつまみ食い チベット語になった『坊っちゃん』—中国・青海省 草原に播かれた日本語の種 山と溪谷社 このアイテムの詳細を見る
一緒に旅に・・・?!
さん”は  大好きですね!  ほとんど車で 旅行 していますが  日本は、沖縄と長崎以外はすべて  訪問放送番組を見ました!  中国 チベット 自治区に昨年2006年開通した  「青海チベット鉄道」  標高5072メートルの世界最高の峠
最近の気になる日本語 其の弐
雲来末・風来末(うんらいまつふうらいまつ)  テツガク的旅行記 五劫の切れ端(ごこうのきれはし) 仏教の支流と源流のつまみ食い チベット語になった『坊っちゃん』—中国・青海省 草原に播かれた日本語の種 山と溪谷社 このアイテムの詳細を見る

         

チベット旅行

関連エントリー

チベット旅行 青蔵 チベット専門旅行社 チベット旅行 服装 チベット 観光地 日本 旅行 チベット