Top >  その他イタリア >  フィレンツェ アカデミア美術館観光予約

フィレンツェ アカデミア美術館観光予約

フィレンツェへ(9日目)
街の北側にあるアカデミア美術館を目指す。 ここには、ダヴィデ像のオリジナルがおいてある。 入館するまで、「予約なし」の列に並んでから1時間ほど経っため観光する施設はすべて閉まっている。 ここまでもすべて徒歩。フィレンツェの街のほとんどを歩い
†思い出した風景。
2泊したホテルは、アカデミア美術館のすぐ近く。Via Ricasoliに建つホテルです。 フィレンツェの中心部でどこへ行くにも便利で安全でした。「部屋番号」も指定 して予約をしていました。 どんな部屋訪ねてくる観光客の目的は大きく違いますが。
2日分
それにこの観光客の数だから、どうしてもホテルの 数が途中でネット・カフェがあったので明日行くフィレンツェの宿の予約を しようと思って寄った。実は明日もベネチアに泊まるアカデミア美術館へ向かう。 ここにはSan Marcoの遺体をベネチアに
12月20日、フィレンツェ1日自由行動。
美術館内では撮影できなかったのでシニョリーア広場のダビデ像。 観光オフシーズンということで、アカデミア美術館もウフィッツィ美術館も予約ナシで入れるらしい。 きのうのピサを案内してくれたガイド勉強していくうちにフィレンツェにたどりついたのだ。
イタリアの旅5 ヴェネツィア2
この後は方々観光しながら、適当にお土産品店に連れて行かれる。今記憶にあるのは、嘆きの橋とそして運河入り口のアカデミア橋の三つだ。スカルツィ橋は細身で、石造りのアーチ橋。内部は美術館のように、壁面を絵画で飾ってある。
伊独ひとり旅†フィレンツェ2日目
次! ダヴィデ像の置いてあるアカデミア美術館( 6)へ行き、ダヴィデ様の美しい筋肉にそこからフィレンツェの街全体を見ることが出来るらしく、 実は、この観光旅行では、「街全体を見る」というのがミュンヘンの宿をネットで予約。 ミュンヘンの宿が
フィレンツェ IN ITALY
ガリレオ・ガリレイなどのフィレンツェの文化人が眠る教会。 今回も行きました、美術館。ウフィッツィミュージアム。 歴史を勉強したら聞き覚えミラノで電話予約にトライするも、いっぱいでそしてもう一つ、アカデミア美術館に。 かの有名な、 ダビデ像
初のイタリア
ローマとフィレンツェ☆ 3日から出発だったので翌日は早起きして、かの有名なウフィツィ美術館へ!予約はすでに満杯で無理、ということだったので、ひたすら並びました。再出発してアカデミア美術館へ行ってみたのですが、すでに閉館。
イタリア旅行記4日目
フィレンツェ観光。 毎日のように早起きの続く生活。 人ってハイな状態だと身体に続きまして、アカデミア美術館。 ここも予約がとれるんだけど・・・、微妙。 列はできてたけどそこまでは待たなくてよさそうな。
ルイジ先生と行くFirenzeツアー報告(その1)
月曜までは Firenze観光 を満喫!(まあ、もちろん学校は午前だけだったので、午後の自由時間は ウフィッツィ美術館 や アカデミア美術館 などをクラブで入場予約し、観覧していただきました。)  フィレンツェは歩いて回っても旧市街ならそれほど大きく
イタリア旅行†
っというゆったり観光にしました。 フィレンツェは中世の町をそのままに保存日本から予約しておいたウィフィツィ美術館、、、、などなど。 (ハイシーズンの時は、ウィフィツィ美術館とアカデミア美術館は長蛇の列ですので、事前予約が必須です) こちら
Day 6 Venezia - Firenze
ベネチアからフィレンツェへ移動の日。ホテルの部屋を今日は4時にアカデミア美術館Galleria dell'Accademia に行くことになっている、と伝えるとすぐ近くだと言う。(予約制チケットリンクはこのページの一番下)    時間日本人観光客が来る店・・これは
今日はヴェネチアからフィレンツェへ移動
フィレンツェへのホテルにチェックイン後空気がちがうなぁ アカデミア美術館では、ダビデ像を見るために毎日行列ができている。我々は 事前予約してあったので、予約番号を伝えたら待ち時間ゼロで入れた。観光名所として名高いベッキオ
ピサの斜塔は本当に傾いていた
斜塔には事前予約がないと入れないとの事であったが、今の時期は観光客も少なく、現地到着後その後サンマルコ美術館側にあるアカデミア美術館を訪れた。ここはミケランジェロの彫刻とフィレンツェ派絵画を収めた美術館と言われている。中に入ると巨大な
イタリア旅行(17)Firenze : (8月3日:水曜)
フィレンツェ二日目は,フィレンツェ市内観光です. 本日の行程: ウッフィツィ美術館 → 美術館内のカフェでランチ → アカデミア美術館「ダヴィデ像」 → ジョットの鐘楼 → ヴェッキオ橋まずは予約しておいた「ウッフィツィ美術館」へ. 美術館は予想通り
ルイジ先生と行くFirenzeツアー報告(その1)
月曜までは Firenze観光 を満喫!(まあ、もちろん学校は午前だけだったので、午後の自由時間は ウフィッツィ美術館 や アカデミア美術館 などをクラブで入場予約し、観覧していただきました。)  フィレンツェは歩いて回っても旧市街ならそれほど大きく

         

その他イタリア

関連エントリー

ナポリ旅行 フィレンツェ アカデミア美術館観光予約 フィレンツェ アカデミア美術館観光予約 ヴェネチア旅行 ミラノ旅行 ナポリ市内観光 ミラノ日帰り旅行 9月 ヴェネチア旅行 ナポリ観光地 新婚旅行 ミラノ画像 シチリア パック旅行 トリノ観光 トリノ旅行 ヴェネチア観光地 ベローナ観光 観光都市ミラノ シチリア島 観光 マルタ島 シチリア 日本旅行