Top >  ポーランド >  グダンスク 観光

グダンスク 観光

ポーランド旅行記

ポーランド旅行 その18  ワルシャワ市内観光(2)                         2005.10.17 ここ 1980年にバルト海の港湾都市グダンスクの造船所で大きなストライキがあった。それを組織していたのが



【ポ航空券】やっとこ予約

で、マレーシア航空にして、 行きはアムステルダム着。オランダを見物してきます。 それから長時間列車に乗って、(たぶん夜行も)ベルリン経由して ポーランドはグダンスクへ。 帰りは、マレーシア観光かな、でもクアラルンプールは何もない。 しまったな。

ポーランド初の琥珀博物館

写真は、グダンスクの街並み 【提供】 Urz d Miejski w Gda sku http://www.gdansk.pl 今朝は 今日ご紹介するのはハンザ同盟の栄華を今に伝えるグダンスクの町にこの夏オープンした博物館です。ポーランドの琥珀は有名

「横浜日記」(87)—恐怖心と好奇心=全日空機事故で思う

ポーランド「連帯」の歴史的な第1回大会がグダンスクで開催されるというので、ワルシャワからグダンスクに空路行くことになった。  後から思えば搭乗の際からおかしかった。 まあちょっとした観光遊覧飛行だったのだが、この低空飛行でカメラを取り上げ

たーさんの裏街道を行く ヨーロッパ編 (ポーランド)

お客に気を遣ってもらって、一日トルン観光をセットアップしていただいた。とはいえ、ワルシャワからは結構離れているそうで、朝も早くから、BMWでお迎え。 時間が許せばグダンスクにも行って見たかったが、今回はここが精一杯。 運転手にもピエルニキを

Gdansk

Gdansk(グダンスク) 中世の町並みが残るとても美しいところで、歴史的観光ポイントも多く、お勧めの地です。 Westerplatte(ヴェステルプラッテ)、聖母マリア教会、木造クレーン有名です。

年末統計

レプティス区での共通語) グダンスク語(グダニスク民族が使用。共通語指定はなし) マグ(Mg)、ザリヤ(Zr) マシュー・バーグ 工業省:サセッパー・グリンヒル 観光省:トラン・ヴィクトール 金融省:モーガン・レパンド 軍務

         

ポーランド

関連エントリー

旅行 ポーランド クラクフ 旅行 グダンスク 観光