Top >  タイその他 >  ホアヒン観光

ホアヒン観光

イサーン行きに変更・・・
昼過ぎホアヒン・ビーチに出てみる。もちろん白人率95%。ここに来て日本人らしき人にあったのは1人だけ。本当に白人だらけ。 砂浜は白くてきめ細かい砂でgood。 食べ物がまずくて高いのは日本の観光地と同じ。 3:00pmごろ、インターネットカフェに入る。
暇つぶしにホアヒンへ
タイに来てからこれで2回目のホアヒンです。 ちょっと前にDACO(タイの無料情報誌)でもホアヒンが特集されたように、ホアヒンはタイ人と外国人に結構人気の観光地になりつつあるようです。 でも実際行ってみると、海はとても汚いし、繁華街はしょぼいし
■もうすぐゴールデンウィーク!!海外旅行特集
ピーリングも体験できます! ◆スパだけでは物足りない! 観光もしたいし、体を動かしたりもしたい!というアナタにピッタリのプラン。 ◆タイ皇室御用達 超人気リゾート タイ・ホアヒン【チバソム】で極上の5日間をお届け バンコクから車で3時間
いいわけ
朝 今日も昨日の私たちのようにツアーへと出発する観光客がマイクロバスに吸い込まれていく 時間は確実に過ぎている 朝ご飯を済まし 訪問したらしい 大がかりなことだ チャ・アムはすぐ隣のホアヒンと違ってずいぶん ローカル なところだと聞い
イロイロキメナケレバナラナカッタコト。
交通の便が悪く ホアヒンに遊びに行きたい我々にとっては ちょっと大変だったので 今回は、 ホアヒンまで車で20分ほどの場所です。 欧米からの観光客に 非常に人気が出たホアヒンは 毎年行くたびに賑やかになっていて 宿を取る
家出
タイ人にとっても観光の名所らしい。       →ガイドをしている友人 も一押しであった。   坊号 で出発†!!  およそ2時間半のドライブ パタヤ   や   →ホアヒン  とさほど変わりません。   カンチャナブリ手前の街を過ぎた辺りで
≪タイ漫遊編≫回想!カンチャナブリ&メーホーソン
タイの観光地でどこがお勧めかと言ったら、たくさんありすぎて答えられないほどだ。バンコックから北に向かえば、歴史的観光地のアユタヤ 近くなら王室の避暑地で有名なホアヒンやサメット島。さらに南下すれば、サムイ島、そしてプーケットがある。
旅日記 No.7 地元の人の為のナイトマーケット♪
ナイトマーケットは ホアヒンでも毎晩やっているけれど ホアヒンという街柄、 観光客も多いしお土産が多い。 1つの通りの両脇に屋台が並び シーフードや麺屋さんもあるけれど 価格もちょっと高め。
も†い†くつ寝†る††と†††♪
今までいつも行っていた場所は ホアヒン、チャームという バンコクから車で3時間ほどの 古くから王室の別荘などがある観光地なんですが。 その途中にある 地元の人たちにとっての観光地に行きます。 小高い山の上に宮殿があるのが有名で
今度はタイでもディズニーランド建設構想
タイの中南部のリゾート地、ホアヒンに米テーマパーク「ディズニーランド」の建設を検討している。              誘致に成功すれば世界で5番目 観光誘致のためカジノ合法化を検討する方針を明らかにしていた。
◎添乗員というお仕事
12:00  その場の雰囲気に圧倒され早めに観光を切り上げてホアヒンのホテルに戻る。 12:30  昼食。 ベトナム 田舎料理。 韓国の大型団体も同じホテルであった。 13:30  ホアヒン発、ハノイまで直行。 15:30  ホテル着、18:15まで自由行動とする。
バンコク&ホアヒン 第二日目
特に観光するとこはありませんが海はすごいきれいです。またホテルものんびりできるよう作られていますのでのんびりするには最適です。 タイ王族御用達の隠れ家的リゾートです!!! ホアヒン到着後夕食を食べ夜市にきました。今回はソフィテル(5ッ星
ただいま帰りました!
で… ホア・ヒンで泊まった「ソフィテル・セントラル・ホア・ヒン・リゾート」 アコーホテルのブランドだからなのか、お客さんは圧倒的にヨーロッパ系。 しかし、このとばっちりを食らったのが、観光客たち。たぶん、ふだんの数倍の人が
10月5日バンコク
肌身にわかります さてホアヒンからバンコクへ移動しました 10時半発のバンコク行き バンコクの2泊はここ バンコクで 天井が高く広々してます ここで少し休んだ後 同行した友達が観光をしたいというので 私も忘れかけてたワット・アルンに行き
こんなの買ってみました。
ホアヒン から で約3時間、今日から バンコク STAYです。 数の店が軒を並べています 殆ど全部が観光客目当ての商品で観光客価格ですが、ブラブラ見て歩くのは楽しいです 風邪気味の夫がメントール系の塗り薬を欲しいと言うので、薬局 っぽい 店へ。
バンコク&ホアヒン 3日目
海は青く、誰も人がいないとビーチを独り占めしたような気分でした!(^^)! 朝食後、ホアヒンの市内観光にでかけました。 山の上にある寺院とか王族の別荘とか見学しました。 とにかく暑かったです。 午後は自由行動!プールサイドでデッキチェアに座り
バンコクのれんぐり返し 第9夜†1 
いや、ビーチでバカンスもいい! ヌイが気に入っている『ホアヒン』のビーチで 白い馬に乗りましょうよ。 前夜、ヌイへ電話。 こ『もしもし、こやっちゃん。 そりゃね、こやっちゃんは、観光客ですから、 TOPのポイントカードを持っていませんし
タイのプミポン国王について
今は78歳とご高齢のためほとんどホアヒンにあるクライカンウォン宮殿で保養されているそうです。 ちなみにプーケットへのご公務はシリキット王妃と一度1959年3月8日から12日の5日間の一度。
タイにディズニーランド誘致構想
タイの大手不動産開発企業TCCグループは、タイ中南部のホアヒンにディズニーランドを誘致しようと動いている。ただし、現状は国内の投資家などとの交渉にまでで 誘致する側に取っては自国の観光収入に大きな影響があるだけに、誘致合戦が起こった場合
タイディズニー
■GOOD■ 【タイ】開発大手TCC、ディズニーランド構想 ホアヒンは王族ゆかりのリゾート地です。 ほんとにできたら観光にもすごいですね。 ぜひ欲しいです。 ■NEW■ かりゆし、富裕層狙い新ホテル 恩納村 団塊世代って存在感ありますね。
SGA ホアヒン路線以外にタイ北部路線を就航
Siam General Aviation (SGA) は Chiangmai-Phrae, Chiangmai - Pai路線を就航。 バンコク†ホアヒン路線を運行している同社。 また予定では4月1日から Chiangmai-Chiangrai路線を修好予定。 Tags: タイ観光関連 チェンマイ
ホアヒンでのゴハン事情†その1†
エヴァソン・ハイダウェイ・ホアヒン については、 先日の日記 にて既に総括したのですが、またちょっと遡ってご報告。 タイの祝日とあって、地元の家族連れで満員 西洋人観光客を2組ほど見かけただけで、日本人はゼロ。
アユタヤだゾウ。
(笑) 以前 ホアヒン のエレファント・ライドを紹介しましたが今回はタイトルどおりアユタヤです。 (ご覧のとおり、ナルいコースです・・・。 周りに観光客がいっぱいいるので「あー!象だぁー!!」ってなこと言って
日本語だぴょん!
ところにチャアムがあり さらに30分ほど南下すると ホアヒンという町があります。 前回(6月)に泊まったのは ホアヒンよりさらにちょっと南にいった カオタキアブという場所。 観光客をあてこんで 地元以外の白タクの運ちゃんなどが集まり

         

タイその他

関連エントリー

アユタヤ遺跡観光 サムイ島旅行 ホテル 夜 チェンマイ発 日帰り旅行 ホアヒン旅行 ホアヒン観光 タイ ホアヒン観光 家族旅行 クラビ アユタヤ 観光バス