Top >  その他西ヨーロッパ >  ダブリン旅行

ダブリン旅行

Dublin Vol.3
お構い無しにひたすら川岸を西へ西へ(ダブリンは河口に位置する)。  手に入れたマップ(タダ)はいい加減で、なかなか博物館が無い。ありゃ普通の日本人旅行者じゃわからんべ。  来ているお客さんも白人の年輩者とか大学生
アイルランド 求人
新情報 ..... more 採用情報 私たちと一緒に、アイルランドで仕事をしてみませんか?アイルランド. 一般情報. ダブリン. 内陸東部. 西部. コーク・ケリー. 北西部アイルランド
チェコ旅行
あと数分乗っていたらアウトでした… なのでお昼過ぎ、帰宅したらもうぐだぐだ。 家に帰って玄米茶が身体に染み渡るのでした☆ もちろんTimoは、ダブリンに続くビール旅行に大満足のご様子でした
旅するノート 待望の入荷~♪
31/  ▼ウィーン  http://www.waki-st.co.jp/moleskin32/  ▼ダブリン  http://www.waki-st.co.jp/moleskin33/  ▼パリ  http://www.waki-st.co.jp文具オタクのみならず  アクティブツアラーの皆様を  海外旅行に行った気にさせてくれる「妄想ノート
早くも1ヶ月経過
(シンジラレナーイ)値段でヨーロッパを旅行できます。 But,例えばロンドンの空港でも中心街から100km以上離れていたりってのは良くあるけどね。 And,我らがリーダーのヒロがダブリンからバルセロナ行きのチケットを2枚予約するという失態を犯す。
[更新]旅行の写真など
旅行以外のも少し。そっちはオタのオの字も知らぬげに運用していくつもりです(笑) それにしても旅行写真、だんだんデータの圧縮とかの作業に力尽きていく様が垣間見えておかしい。 ダブリン の写真がものっそ少ないです。まあ他人様から見
トウキョウ旅行記ー出国入国
朝9時の飛行機の為、6時半にダブリン空港入り。ちゃっっちゃとcheck-inを終え、セキュリティチェックへ。噂通り、化粧品などチューブに入ったものや缶や瓶に入ったものは取り出し渡されたビニール袋に。
アイルランド滞在3日目
イギリス王ジョン時代に建てられた城 ダブリン城に行ってみる。ジョンの時代(13世紀)だからそうとうどうにか、老女らは旅行仲間で年に3回海外旅行をしていることくらいはわかった。一人はトゥール、あとの三人はランスに住んでいるという。
GW
美容院へ行き、その後スカートを3着衝動買い。そして、ずっと観たかった「ダブリンの鐘つきカビ人間2002年版」を鑑賞。やられましたー、面白かった!手を叩いて笑っ金曜日には札幌へ旅立ちます。その前に仕事は終わるのか。旅行の準備も何もしてないなぁ。
アイルランド 祭り
首都はアイルランド島中東部の都市ダブリン。ナショナルカラーは緑。 独立時の経緯more アイルランド旅行 アイルランドの旅行を専門に扱っています。アイルランド専門の旅行社. アイルランドを旅行したい! 現地ツアー. スペシャルプログラム
感謝♪
今回の旅行は個人で計画したので、ほとんど自分たちで移動しなければ ならなかったので、海外旅行に慣れない私としては、かっなり不安でした。 行けたのは娘のお陰です。サンキュ 写真はダブリン
アイルランド 趣味
首都はアイルランド島中東部の都市ダブリン。ナショナルカラーは緑。 独立時の経緯によりアイルランド島の北東部北アイルランド6州はイギリステレビ番組. ブログ. ボヤキ・独り言. ラジオ番組. 旅行記 ..... more アイルランドウォーカー このホームページは
計画段階。
旅行の一番楽しい時。 結局エディンバラ経由ダブリン行き、ロンドンへ戻ってトランス観て帰国、になりました。 土壇場でスコットランドを捻じ込んでみるこの根性。 してやったり感満載です。
キリングフィールドへ
日本人学生2人、アイルランド、ダブリンの夫婦、そして私。黒人とのハーフらしいキャピトルのガイド。バスは、メコン川と反対に、つまり西へ向かってプノンペンの町を出た。広大なメコンの平原に赤土がむき出しになった道路がまっすぐに切り開かれている。
Dublin
わしはちゃいにーずじゃないので短期滞在にビザは要りませぬ笑  ダブリン空港で入国審査・・・NON EU という場所に並ぶ。  EU は込んでるからこっちの方が海岸線をひた走る列車、旅行という雰囲気を醸し出す。    この駅で降り立つ。
アイルランド旅行3
海岸を走り、ダブリン市内に行ってきました 都市型公園としては 世界最大規模 を誇るフェニックス公園にいってきました さっぱりした入り口を行くと、左手に塔が見えてきました ハイドパークの5倍ほどあるということで
デリー
ベスト・ブログ名:REGGAE ONE DROP | 2007/05/19 20:41 国内旅行 要しについてケアンズ メルボルン お客様 マカオ コロンボ ロール放浪記 | 2007/05/19 11:06 旅に出ます【アイルランド】 ダブリン、ベルファスト、デリー(ロンドンデリー)
ダブリン3日目
はたして読んでいる人はいるのだろうかという不安を抱えつつ、まだまだ続くダラダラ旅行記。 4月24日。ダブリンの都市部も面白いのだが、もっとアイルランドの田舎の風景も見てみたいと思い、ガイドブックやインフォメーションセンターで入手したチラシを
植物との暮らし
イチゴちゃんが小さな赤い実をつけ始めました♪ 食べられない、だろうなぁ・・・(笑) そして・・・ ダブリン旅行のお土産に持ち帰ったシャムロックの種が無事出てきました☆ ちゃんと成長して、たくさんの三つ葉をつけておくれ† たまには四つ葉で
自治政府がもう直ぐ再開する北アイルランド (1)
英外務省が主催した在英外国人ジャーナリストのための取材旅行に参加した私は、ベルファースト市内のあちこちで、英国旗やアイルランド共和国の国旗が掲げ首都ダブリンはロンドンをしのぐほどの多彩な国籍の人々が働く、国際的な都市となった。

         

その他西ヨーロッパ

関連エントリー

卒業旅行アイルランド ダブリン旅行 マルタ共和国観光 フランス旅行 モナコ土産 マルタ観光スポット モナコ観光名所 オランダ ベルギー 絵画 観光 個人旅行 個人旅行 ベルギー