Top >  サンフランシスコ >  サンフランシスコ 観光 ハイヒール

サンフランシスコ 観光 ハイヒール

サウパウロ (2) マイサ
米国の東海岸にあるボストンや、西海岸にあるサンフランシスコにもいったし、フランスも訪れた事があるという。「予定があるので、これで失礼します」とマイサは、ハイヒールの音を高らかに鳴らしながら、颯爽と人ごみの中に消えた。
ガラスの靴で暴漢撃退
実はハイヒール・スタンガンなのです。付属のネックレスがトランスミッターとなり、襲われたときに10万ボルト の電流で相手をやっつけ考案者、 Simona Brusa Pasque によれば、このハイヒールによって女性をセクシーにしつつも身を危険に晒さない
シドニーの旅その5
(一位はサンフランシスコ)ゲイが多く住んでいるのがオックスフォードストリートだ。このストリートを男二人で歩いてたらゲイと思えと言われた事が店頭に30cmくらいあるのでは?と思えるハイヒールが飾ってあったりする。。。 2月には世界的に有名なゲイ
2003年元旦
午前中はその後、ラ・コレクシオン教会、サンフランシスコ教会、サンタクララ修道院とかつて地震で倒壊して廃墟となった施設を見て回った。1時近くに中央公園に戻りハイヒールなんてもっての他です。  1時間ほど休んでホテルへ戻るが
プレシャスという名のブリンブリンサンダル
何年か前に買った、Marc Jacobs のフラミンゴピンクのハイヒール。ヒールは高いし、色のせいでコーディネートが難しいし… なので最近はその上、車社会ではないサンフランシスコ市内では歩く機会も多いので「歩けるかどうか」も重要。
狂った果実
「木綿のハンカチーフ」とか「赤いハイヒール」、「九月の雨」などのヒット曲があって、70年代にはアイドル的存在でしたがドアは半開き(伝承曲) エリザベス・アプリング指揮 サンフランシスコ少女合唱団*1 アール・ミラー(リード・オルガン)*1
ジョニー、「ブラックブック」と初対面した時の様子
サンフランシスコでのショーの時のレポ の中でも、この時のことにちょっと触れている。ジョニーは雑誌を見たらパッと表情が明るくなって、凄く喜んでいたみたい。ハイヒールの写真を一番見ていたそう。最後の写真も長く見ていて

         

サンフランシスコ

関連エントリー

サンフランシスコ 市内観光 旅行ツアー サンフランシスコ サンフランシスコ観光ガイド 修学旅行 サンフランシスコ 京都 サンフランシスコ観光案内 ラスベガス観光ガイド サンフランシスコ 観光 情報 サンフランシスコ 観光案内所 サンフランシスコ 観光 ハイヒール 海外旅行 サンフランシスコ